機種名を入力してください
建機ゴムクローラー
農機ゴムクローラー
GTW グループ
営業日のご案内
営業時間:平日9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝祭日

ゴムクローラー

革新的なゴムクローラテクノロジーを駆使した継ぎ目のないタイプゴムクローラを開発致しました。

従来のゴムクローラより縦強度の高さを保証できるし、内部の構造の安定性は良好で、耐久性にも優れています。

製品規格が150mmから800mmまで生産できます。

広範に各種の型番の掘削機、ブルドーザー、農業用の機械などの設備に適用することができます。

(下図:弊社のゴムクローラー断面写真)


農機ゴムクローラーのラグパターン

ラグパターンは推進力、排土性能がとても優れ、湿地での操作機能も遜色ありません。


ゴムパット

弊社のゴムパッド製品は三種類があります。クリップオン式、ボルトオン式、チェーンタイプがあります。

下図:弊社のゴムパッドの断面写真


GTWでは各種メーカーのトラックローラー取り扱いございます。

お問い合わせはGTWまでお気軽にお問合せくださいませ。

e-mail:cn05@gtwchina.cncn03@cnrubbertrack.com


スプロケットの交換時期

スプロケット(軌道輪、ファイナルドライブ)の山が減ってきますと、ゴムクローラーや鉄シューが外れやすくなります。足回りが外れてばかりいる・・・などの症状があればスプロケットの交換時期が近いのかもしれません。


フロントアイドラーの交換時期

建設機械のフロントアイドラーには潤滑油が入っております。フロントアイドラー(誘導輪)の交換時期は、中の油が漏れだしたら、至急交換が必要です。やはり足回りに負担がかかり、ゴムクローラーですとゴムクローラーに亀裂が生じたりしてしまいます。


キャリアローラーの交換時期

キャリアローラー(上部ローラー、アッパーローラー)が破損した場合、ゴムクローラーや、リンクを痛める可能性があります。走行時にキャリアローラーが回転していなければ破損している可能性がありますので、早めの交換が必要です。

キャリアローラーの形状にはブラケットタイプとシャフトタイプがあります。

トラックローラーの交換時期

トラックローラー(下部ローラー、ロアローラー)が破損した場合、ゴムクローラーやリンクを痛める可能性があります。走行時にトラックローラーが回転していない、あるいは油が漏れている・・・等がありましたら、交換が必要です。