機種名を入力してください
建機ゴムクローラー
農機ゴムクローラー
GTW グループ
営業日のご案内
営業時間:平日9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝祭日

配達・保証について

 

配達について

 

           c&f港
           nagoya、osaka、tokyo、yokohama、moji、kobe
          上記の港と違う埠頭になる場合、営業員までのご連絡お願い申し上げます。

 

在庫、納期について

 

ご注文頂きました後、弊社より、メールにて納期をご連絡させていただきます。
自社生産工場から直接お客様まで出荷いたします、事前に営業からご連絡させていただきます。

 

返品、交換について

 

弊社理由(誤品配送、商品破損など)の場合は商品到着後7日以内に当社までご連絡ください。送料は弊社負担にて受付いたします。
お客様都合(サイズ、適合機種間違い等)による場合は未使用商品に限りますが、交換をお受けいたしますので、こちらも7日以内にご連絡ください。なお、この場合返品及び再送商品の送料はお客様のご負担とさせていただきます。

 

営業日について

 

営業時間:平日9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝祭日
※インターネットおよびファクスからのご注文は随時承っておりますが、お問い合わせに対する対応、商品の配送手配等は翌営業日とさせていただいております。何卒ご容赦頂きたくお願い申し上げます。

 

ゴムクローラとゴムパッドを長持ちさせる方法

 

ゴムクローラを長持ちさせるためには、以下の基本的な措置を取るように心がけて下さい:
 岩の多い土地や砂利道、コンクリートの粉砕現場、金属の破片が落ちている現場などでの作業が原因で起こってしまうクローラの早期の磨耗や損傷を防ぎましょう。
 クローラやパッドが塩や油等の不純物にさらされないようにしましょう。さらされてしまった場合には、直ちにふき取って下さい。
 新しいクローラを取り付ける前に、運転システムコンポーネントを点検して下さい。運転システムコンポーネントを取り替える必要がある場合もございます。
 運転コンポーネントをつねに清潔な状態で保つようにしましょう。そうすることにより、異物や泥による損傷を防ぐことができます。
 日光にさらされる時間をなるべく短くしましょう。老朽化を防ぐことができます。通常の作業温度は-25℃から55℃です。極端な温度の下での作業が必要な場合には、スピードを緩めて作業を行って下さい。
 定期的にゴムクローラの張り状態を点検して下さい。


クローラやパッド、運転コンポーネントの不必要な損傷を防ぐために以下のことを常に気をつけて下さい。:
 ジグザグに進むようにしましょう。
 横行せずに、傾斜地を上がったり下がったりしましょう。
 スピンやピボットターンは避けましょう。
 水平面では両方のクローラで走行しましょう。
 クローラやパッドの端でコンクリート縁石や壁を突くのを避けましょう。


クローラが取り付けられた機器を積むための傾斜台を購入する際、又は既存の傾斜台用にクローラ/パッドをご購入の際には、傾斜台のデザインがクローラ/パッドに最小限の傷しかつけないものであることを確かめましょう。:

クローラやパッドに関してご質問等ございましたら、gtwまでお問合せ下さい。